FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
439719A5-3BBB-4C33-BEA3-33AA09579537.jpeg


子よ。あなたの罪は赦されました。」
       マルコの福音書2章5節


イエスがカペナウムに来られると、
イエスがおられた家に
多くの人が集まってきました。

そのため、戸口のところまで
すきまもないほどになりました。

この人たちに、
イエスがみことばを話しておられたとき、
ひとりの中風の人が
四人の人にかつがれて、
みもとに連れて来られたのです。

しかし、
群衆のために
イエスに近づくことができません。

それで、その人々は
イエスのおられるあたりの
屋根をはがし、穴をあけて、
中風の人を寝かせたまま
その床をつり降ろしました。

イエスはどうされたと思いますか。

イエスは彼らの信仰を見て、
中風の人に
「子よ。あなたの罪は赦されました」
と言われました。

ところが、
その場に律法学者が
数人すわっていたのですが
「この人は、
 なぜ、あんなことを言うのか。
 神をけがしているのだ。
 神おひとりのほか、
 だれが罪を赦すことができよう」
と心の中で理屈を言い始めました。

イエスはすぐに、
彼らが心の中で
このように理屈を言っているのを、
ご自分の霊で見抜いて、
こう言われました。

「なぜ、あなたがたは心の中で
 そんな理屈を言っているのか。
 中風の人に
 『あなたの罪は赦された』と言うのと
 『起きて、寝床をたたんで歩け』
 と言うのと、どちらがやさしいか。
 人の子が地上で
 罪を赦す権威を持っていることを、
 あなたがたに知らせるために」

こう言ってから、
今度は中風の人に

「あなたに言う。起きなさい。
 寝床をたたんで、家に帰りなさい」

と言われたのです。
すると彼は起き上がり、
すぐに床を取り上げて、
みなの見ている前を出て行きました。

そこにいた人々は、すっかり驚いて
「こういうことは、かつて見たことがない」
と言って神をあがめたのです。

イエス・キリストは
罪を赦し、
病気を治してくださいます。

中風のため歩けなかった人を
立ち上がって歩けるように
してくださった主イエスが、
もし、今あなたが、人生に疲れ傷つき
もう前に進めないと思っていても、
そのあなたに語り、
あなたを、その困難と苦しみの中から
立ち上がらせて
歩けるようにしてくださいます。

イエス・キリストは
あなたを愛しておられるからです。


「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2020/03/31 14:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック