FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。

E55D6A42-86DC-4277-B458-07CB72B434B0.jpeg


あなたは、祈るときには
自分の奥まった部屋にはいりなさい。
そして、戸をしめて、
隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。
そうすれば、
隠れた所で見ておられるあなたの父が、
あなたに報いてくださいます。
      マタイの福音書6章6節


イエス・キリストを十字架につけてまで、
私たち一人一人を愛してくださった父なる神は、
あなたを、私を、
祝福で満たしたいと思っておられます。

その主の祝福をあふれるほど受ける鍵(カギ)、
ポイントはいくつかあります。

その中の一つは祈ることです。

祈りには
二人以上で祈る教会の祈りと、
一人で祈る密室での祈りがあります。
どちらも車の両輪のように、とても大切です。

一人で祈る祈りのことを
「密室での祈り」とよく言われます。
それは奥まった部屋に入って、
隠れたところで見ておられる
父なる神に祈るからでしょう。

他の人がいると
祈りにくいこともあるでしょう。
でも密室では、
あなたの人には言えない本当の願い、
人には聞かせたくない心の叫びを、
素直に、大胆に、遠慮なく、気兼ねなく、
祈り叫び、求めていいのです。

父なる神は、
しっかりとあなたの叫び願い、
時には言葉にならない心の呻きを
受け止めて、
それに必ず答えてくださいます。

最高の報い、
最善の答えを
与えてくださいます。

あなたを愛しておられるからです。

さぁ、父なる神の前に、
主イエスと共に出て行きましょう。

どんなに、
主が、あなたを愛しておられ
すばらしい方かを知り、
あなたは驚くことでしょう。

「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2020/04/21 11:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック