FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
F18B8BE1-6D59-43AB-878A-2A870345C17E.jpeg


あなたがたで、あの人たちに何か食べる物を上げなさい。
           マルコの福音書6章37節


イエスが舟から上がられると、
方々の町々から、
そこへ徒歩で駆けつた多くの群衆を
ご覧になられました。
そして彼らが
羊飼いのいない羊のようであるのを
深くあわれみ、いろいろと教え始められたのです。

そのうち、もう時刻もおそくなったので、
弟子たちはイエスのところに来て
「ここはへんぴな所で、
 もう時刻もおそくなりました。
 みんなを解散させてください。
 そして、近くの部落や村に行って
 何か食べる物をめいめいで買うように
 させてください」と言いました。

すると、彼らに答えて

「あなたがたで、
 あの人たちに何か食べる物を上げなさい」

とイエスは言われました。
そこで弟子たちは言いました。
「私たちが出かけて行って、
 二百デナリものパンを買って
 あの人たちに食べさせるように、
 ということでしょうか。」
とてもそんなこと出来ませんという
弟子たちの声が聞こえてきそうですね。

するとイエスは彼らに、
こう聞かれたのです。

「パンはどれぐらいありますか。
 行って見て来なさい。」

彼らは確かめて
「五つです。それと魚が二匹です」
と答えました。イエスは
「いくつあれば何とかなる」とか
「いくつたりないんだ」
というようには聞かれませんでした。

たりないものに目を留めて
引き算をするのではなく、
今、あるものに心を向け、
目を留められたのです。

そして、そこから奇跡をなさり
全員のお腹を満腹にさせられます。

あなたにも
自分の力や能力では絶対に不可能
と思えることがあるかもしれません。

今の状況では、
どんなに頑張っても
どうしようもないと思えるような
事態に陥っているかもしれません。

でも、イエス・キリストは、
無いもの、足りないものではなく、
今あるものを聞かれます。

ほんのわずかな力しか残っていなくても、
能力があまりにたりなくても、
落胆しないでください。

今あるものに目を留め、
それをイエス・キリストのところに
差し出して感謝しましよう。

そこんからイエスは
奇跡を始められるのです。

そして、
五つのパンと二匹の魚で
五千人を満腹させられたように、
あなたにも驚くような、
主イエスの素晴らしい奇跡を
見せてくださるでしよう。

さぁ、今あるものに目を留めて、
主イエスの前に持っていきましょう。

「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2020/04/28 20:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック