FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
9404788C-D2BD-4300-AE5A-7D7A620FBE4D.jpeg


主の名を呼ぶ者は、みな救われる。
       使徒の働き2章21節


教会が生まれた日、
つまりペンテコステの日に
聖霊が弟子たちに臨んだ時、
怯えていたペテロは
大胆にメッセージをしました。
殺されるかもしれないと、
怖くて仕方なかった
同胞のユダヤ人たちに
死をも恐れず説教しました。

そして最後にこういったのです。

「主の名を呼ぶ者は、みな救われる。」

主の名とは、
イエス・キリストのことです。

イエス・キリストの名を呼べは、
救われるのです。

ペテロはそれを体験し、知っていました。
彼の言葉には力がありました。

インターネットもマイクもなかった時代に、
このメッセージで
3000人が救われ弟子となったのです。

主の名を呼べば救われます。
イエスの名を呼べば、いやされます。
キリストの名を呼べは、解放されます。
イエス・キリストの名を呼べは、救われるのです。

どんな問題も、困難も、試練も、
イエス・キリストの名を呼べは
救われるのです。

あなたも
イエス・キリストの名を呼んでください。
必ず救われます。

イエス・キリストは、
あなたのために十字架にかかられました。
だから救われます。

イエス・キリストは
あなたを愛しておられるからです。


「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2020/05/31 20:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック