FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
959ADDAC-4B71-4A8F-B4C1-D329817BC31A.jpeg


「引き下がれ、サタン。
 『あなたの神である主を拝み、主にだけ仕えよ。』
       と書いてある。」
          マタイの福音書4章10節



イエスは荒野で断食された後、

悪魔の誘惑にあわれました。

「このパンを石にせよ」という誘惑には、

「人はパンだけで生きるのではなく、

 神の口から出る一つ一つのことばによる」と言って退けられ、

「あなたが神の子なら、下に身を投げてみなさい。」

という御言葉を使っての間違った誘惑にも、

「あなたの神である主を試みてはならない」

と御言葉を正しく使って

悪魔であるサタンを退けられました。



それでも悪魔は、

ひつこくも3度目の誘惑をしてきました。

イエス・キリストを非常に高い山に連れて行き、

この世のすべての国々とその栄華を見せて、

言いました。

「もしひれ伏して私を拝むなら、

 これを全部あなたに差し上げましょう。」


この誘惑は嘘ではないのです。


というのは、

最初の人アダムが蛇である悪魔に騙されて

神様との約束を破って

善悪の知識の木の実を食べたときから、

この世の支配圏は、

人間ではなくサタンの手に移りました。



ですから、

この世では、サタンは力を持っています。


もちろん、

そのサタンより神さまの方が

はるかに高く力があるのですが、

神さまの許しの範囲の中で、

サタンはこの世を支配しているのです。


だからサタンを拝むなら、

この世の権力や力、

この世の栄華は手に入るのです。


イエスは言われました。

「引き下がれ、サタン。

『あなたの神である主を拝み、

 主にだけ仕えよ。』と書いてある。」

このときもイエス・キリストは

聖書のみことばによって、

悪魔に答え退けられました。



一時的な地上での栄華ではなく、

イエス・キリストは、

永遠の天の御国に生きる者として、

私たちに永遠の命を与えるために、

この地上に来てくださったのです。


その使命に生きるイエス・キリストは、

この地上の栄華を見せて誘惑する悪魔に対して、

聖なる怒りを持って言われたのです。

「引き下がれ、サタン」と。



私たちも、

この地上のことにだけ目をとめて、

永遠を見失うときに、

サタンの誘惑に惑わされてしまいます。


しっかりと永遠の天の御国に目を向け、

イエス・キリストに心を定めて主を愛し、

主に従っていきましょう。




聖書のみことばには力があります。

どのようなサタンの誘惑も、

神の言葉の前には、退けられるのです。


私たちは、聖書の御言葉によって、

悪魔であるサタンに勝利できるのです。



イエス・キリストはあなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2020/07/13 18:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック