FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
E61EDDEB-2C5D-482A-A76D-654F16ABCC4D.jpeg


「わたしについて来なさい。
 あなたがたを、人間をとる漁師にしてあげよう。」
          マタイの福音書4章19節


宣教を開始されたイエスが、
まず最初にされたことは、
弟子を招くことでした。

イエスは、
ガリラヤ湖のほとりを歩きながら、
弟子たちを召命されました。

ガリラヤ湖のほとりで、
漁師のペテロと呼ばれるシモンと
その兄弟のアンデレが、網を打っていました。
漁師だったからです。

イエスは、
この2人をご覧になると、
彼らに言われました。

「わたしについて来なさい。
 あなたがたを、人間をとる漁師にしてあげよう。」

彼らは、すぐに網を捨てて従ったのです。

ペテロとアンデレが、
のちにどんなに失敗をしても
主イエスに用いられた秘訣が、ここにあります。

ペテロもアンデレも、
イエスに呼ばれた時、
その声に、すぐに従ったのです。

網を捨てて、
つまり、自分の今までかけてきた
仕事を捨てたのです。

ペテロもアンデレも
漁師が嫌いだったわけではありません。
それどころか、
このままガリラヤ湖で漁師をしていれば、
おそらく
「ガリラヤ湖畔 漁業組合 組合長」
に、なったのではないかと思います。

でも、
イエス・キリストから
声をかけられ呼ばれた時、
彼らはすぐに、
そう、すぐに、従ったのです。

網を捨て、
今までの生きてきた生活のすべてを横に置き、
これからの人生のすべてを捧げて、
主イエスのことばに従ったのです。

イエス・キリストのことばには
すべてを捨てても従いていこう
と思う何がありました。

主イエスのことばには、
力強い愛を感じさせる権威がありました。

そして、イエスの眼差しの中には、
彼らが、思わず従いたくなるような
温かい深い愛が、あふれていたのです。



イエス・キリストは、
あなたにも語って来られます。

日々の忙しさの中で、
あなたも、その網を打つ手を止めて、
イエスの方に目を向けてみてください。

きっとイエスが、
あなたに語っておられる声が
聞こえてくるでしょう。

あなたを呼んでおられる
温かい声と眼差しが見えてくるでしょう。

イエス・キリストは、あなたを愛しておられます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2020/07/16 10:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック