FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
今の季節、夕方5時半過ぎるとすぐ
暗くなってしまう。
家に帰り着くともう夕食はパンを
食べたからいらないと言う。

私は夕べの残り物のチャンポンを
温めて食べた。
冷凍のピザがあることを思い出し
レンジで加熱し「お父さん、ビザがあるよ」
と言うと「いや、いらない」と言う。
どうしようかと思ったが「いらない。」と言って
食べる時があるのでテーブルに出したままにして
置いた。10分ぐらいしてむくっと起き出し
食べ始めた。

気持ちが変わったのか?病気のゆえに言った事を
忘れたのか?ちょっとわからない。
大したことではないので私は追求しないままに
しているが、こういう事が多々ある。
病気になる前も時々あったような気がする。
と言う事は単なるへそ曲がり?の領域かな?
お父さん、ごめん! 病気のゆえであっても
へそ曲がりであっても、ただただ、感謝します。
スポンサーサイト




【2013/12/05 08:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック