FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
4月に群れのP牧師が来られ鹿児島カリスマ聖会があった。
私は確認を取るため、長崎に行くことが導かれているのですが
御心かどうか祈って下さい。と主の御心を求めて祈ってもらった。
すると預言があり「賜物を用いなさい。」の一言だった(吟味が
必要ではあるが・・)神様どういう事でしょうか?と又祈った。
ふと思い当たることがあった。その頃私は信仰の賜物を求めていた。
あっこれは信仰を用いて祈れ。と言う事だと気づいた。そしてその時の
聖会のメッセージがマルコ11:22~24
イエスは答えて言われた。「神を信じなさい。まことに、あなたがたに
告げます。だれでも、この山に向かって、「動いて、海にはいれ。」と
言って、心の中で疑わず、ただ、自分の言ったとおりになると信じるなら
そのとおりになります。
だからあなたがたに言うのです。祈って求めるものは何でも、すでに受け
たと信じなさい。そうすれば、そのとおりになります。」この所から
「受けたと信じる信仰それがからし種の信仰。それを用いよ。」と語られ
ていました。そのからし種の信仰を用いて祈れ!と受け取りました。
我が家には大きな山、動かない山が2つありました。
それは夫と経済の山です。私はまず、み言葉を求めその山に向かって、
み言葉を宣言し、そうなった事を信じて感謝していきました。
スポンサーサイト




【2012/09/24 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック