FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
昨日のみ声新聞に、息子の船員時代
神に助けられた記事が出ていました。
抜粋すると
「自分はマグロ漁船の漁師を20年して
いました。最初は当時漁師をしていた父と
一緒に船に乗り太平洋に出て仕事を教わりました。
仕事に関しては自分にも他人にも厳しい父でしたが
『いいか、船の中に大波が押し寄せて来たら仕事を
投げ出していいから、何か物にしがみつけ。
海に落ちたら終わりだと思え。』と叱咤された事が
ある。」と書いてあった所があったので、

夫に「お父さん、○○がお父さんの事を少し書いているよ。
と見せると、しばらく読んでいましたが涙を流していました。
いろんな思いがあるのでしよう。
昔の事を思い出したのか・・
海の上でしかわからない事が、私には理解出来ない事が
あると思います。しかし主は御存知です。
どんな苛酷な船員時代に受けた傷みも癒し祝福して
用いて下さいます。
スポンサーサイト

【2014/01/06 08:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック