FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
いろんな事を通して主に従えるように
私を整えて下さいました。
そのなかで解った事があります。

いろんなことが起きても
状況が、環境がどうであろうと
相手が無理難題ふっかけたとしても
自分の心が何処をむいているのか?
何にむいているのか?
主に従うのか従わないのか。

出来る出来ないが問題なのではなく
主に従うのか、従わないのかが
問題なんだということが解ってきたのです。
主に従う。と心を定めたら
後は、主が助けて下さる事を知りました。

そして主に心を定めると不思議な平安が
あるのです。それは何ものにも左右されない
揺るぎない神の平安です。
神が共にいて下さる平安です。

夫は気性の激しい性格です。
白黒ハッキリしないと嫌な性格です。
私が本気で主に従うのかどうか見ている
気がします。
( 夫は意識してないかもしれませんが・・)

主に感謝しています。
夫の迫害? がなかったら今の私の信仰はありません。
いろんな問題を通して主は私を整え
訓練して下さいました。
これからは主に従うと同時に
夫に心から喜んで従えるように
訓練して下さるのだと思います。
スポンサーサイト




【2014/01/25 08:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック