FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
先日の礼拝の中で洗礼式がありました。
洗礼式が夫にはどううつったのでしようか。

洗礼を受けられた Y 姉は私達と同年の方でした。
「この年になって神の子どもとして下さり
天国へ行く確実切符も、貰って嬉しい!」と
おっしゃっていました。

神様は年齢がどうあろうと愛し続けて下さり
呼びかけ続けて下さっています。
そして一人一人に神様は計画を持っておられます。
この方が生きて来られた全てを益に変え用いていかれます。

夫がその事に気付く時が近づいて来ている事を思います。
信じて祈っています。

「わたしはあなたがたのために立てている計画を
よく知っているからだ。ー主の御告げ。ー
それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、
あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。」
エレミヤ 29 : 11
スポンサーサイト

【2014/01/28 14:15】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック