FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
殉教聖会まであと数日となった。
今年は夫も平和会館の方へ参加できるようにと
祈っている。私が奉仕がいろいろあるので
息子が名古屋から帰って来て連れて行こうと
している。

神様のみ心があればあるほどいろんな事が
許される。息子も旅費が与えられバスの
チケットが向こうの手違いで取れておらず
「もう、行けない。無理だ。もう一度トライ
してみる。」と連絡があった。

兎に角、今の状況をつぶやかず感謝すること
喜ぶ事とメールした。
暫らくすると「強引な交渉で席を確保しました。
水曜早朝につきます。」と返信があった。
強引な交渉に???はつきますが
( 脅しではありませんように😓)主に感謝です。

私自身、一番忙しいさなかダウンしてしまった。
しかし咳と戦いながら、殉教したステパノや26聖人の
事を思わされる時間を主は下さった。
417年前の2月5日水曜日 彼らは西坂の丘で喜んで
殉教して行った。

「いつも主にあって喜びなさい。」と語られたこの年
圧倒的な御臨在と天の喜びが注がれますように。
夫も必ず殉教聖会に参加できますように。
スポンサーサイト

【2014/01/30 19:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック