FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
あと4日で殉教聖会があるというのに
なかなか風邪が完治しません。
感謝しつつ、ただただ皆さんにうつさないように、
夫にうつさないように祈っています。

少しでも休息出来るようにと配慮して下さったので
出来るだけ合間合間に帰り休む事にしているのですが
夫の事もあるので寝込むわけにはいきません。
それが守りになっているかもしれません。

弱くされて、何時もの奉仕ができない分、
多くの方々の助けを受けています。
それも洗礼を受けて間もない方や新しい方が
喜んで奉仕して下さっています。
こうして神様はどんどん奉仕者を広げ立てあげて
いかれるのかもしれません。

今年の殉教聖会は。いつもと何かちがうと
思うのは私だけでしょうか?
とても期待感があります。
主は何を語って下さるのでしょうか?
夫も必ず出席できますように。
スポンサーサイト

【2014/02/01 17:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック