FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
長崎へ家探しにきた私は娘と共に探し始めました。
主に具体的に今迄祈ってきました。
まず、毎日の早天祈祷に出れるように教会の近くである事。
日当たりのよい所で3DKで家賃も5万円以内。
安全な所(娘が暫く一人で住むので・・)
窓から緑(木々、山など、田舎育ちなので・・)が見える所と
条件をあげて祈っていました。
数軒不動産屋をあたりましたが、行く所、行く所で言われました。
長崎ではお客様の条件に合う所はありませんと・・・
その頃、教会は上野町(平地)にありその周辺は家賃が高かったのです。
でも娘も私もあきらめる事ができなかったのです。必ずどこかにあると・・
住宅ガイドを見ていた娘がどうしてもここを見てみたいと言い連絡をとり
見せて貰いました。娘も私も「ここだ。」と思いました。
家賃だけが5万3千円でしたが(それでも千円安くして下さいました。)
後は祈った条件にぴったりでした。手続きを済ませ、娘の荷物を入れ
生活できるようにして、私は鹿児島に帰りました。
スポンサーサイト




【2012/09/28 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック