FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
長崎に住むための家が決まり10月末で仕事も止め
引越しの準備に入りました。しかし夫は人間関係、仕事の
事などで特に事故の事が忘れられないようでした。
無理もありません。これは主にしか解決できません。私も
祈るしかできません。主を信じて・・仕事も時々休むように
なってきました。主に助けを求め引越しの準備も一人でやるしか
ありません。業者の方に見積もりにきてもらい(それも牧師が
000に見積もって貰ってみたらと助言して下さいました。)
見積もってもらうなかで、私は引越し代として10万円以内と
予算を立てていたので、その事を業者に話したら
「それは無理です。とても10万円以内ではできません。」と
言われていた時に業者の方の携帯がなりました。そして電話を
切られて言われました「お客様、10万円以内で大丈夫です。今
会社から連絡があり、長崎から鹿児島へ引っ越す方がいて、その
帰りの便だったら半分でいいので10万以内で大丈夫です。ただ
日にちが決まってしまい11月25日日曜日の午後になりますが・・」
と、すぐ牧師に連絡を取り許可をもらい11月25日日曜日礼拝を
して午後から出発できるようになったのです。
牧師が助言して下さり、従った時、礼拝も守る事ができ、引越しも
予算内でできたのです。
本当に教会の助けに感謝しました。
スポンサーサイト




【2012/09/29 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック