FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
ある夜、お酒に酔っていた夫が言いました。
「お前に俺の気持ちがわかるか。
 何故、長崎にきたんだろう。
 この4階から何度も何度も飛び降りようと思った。
 だがな、飛び降りようとすると後ろから強く引っ張るものが
 いるんだよ。」と・・・・
「お父さん、それがイエス様だよ。
 イエス様はお父さんに計画を持っておられるんだよ。
 最初から。神の働きをさせようとしておられる。
 私はお父さんの助けをするために先に救われただけ
 イエス様はお父さんを愛しておられるんだよ。
 イエス様はいつもいつもお父さんを見ておられる。                        
 祈ろう。信じる祈りをしょう。」と言う私の手を振りほどき
「いい!」と言いながら泣いていました。
人を救われるのは主だけ。今の夫のすべてをご存知だから
主の時を待とう。神を信じて・・・・・
スポンサーサイト




【2012/10/02 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック