FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
脳梗塞で救命救急センターへ入院となった夫は、入院2日目涙をポロポロ流しました。無理もありません急に左手左足が動かなくなり、尿管を通され、24時間の点滴、あちこちに医療器具がつけられ身動きできないのですから…「お父さん、大丈夫だよ。必ず治るから、お父さんの人生これから本当の人生がはじまるのだから。祈っていい?」と聞くと頷きました。今迄は祈る事さえ拒絶していたのです。娘と心を合わせ前頭部に手を置いて祈りました。次の日食事の許可がおりお粥食となりました。飲み物(汁物、お茶等)全てとろみをつけてあります。口、喉も左麻痺を起こしているので気管に入らないようにと言うことです。
スポンサーサイト




【2012/08/22 20:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック