FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
そして夫にも警備の仕事が与えられ、バイクで通うようになりました。
しかし、夏は暑い日照りのなか、冬は寒さの中でストレスもたまるようで
お酒の量もふえていきました。止めても「お前に言われると、なお飲みた
くなる。」となかなか減らすことさえ出来ない状況でした。
そんな中、仕事をやり続けるなかで思いもかけない屋内の仕事が廻ってき
それも原爆資料館の警備の仕事です。
私は非常に喜びました。何故ならその頃、教会では礼拝や聖会等に
原爆資料館を使用していたからです。これで少しでも夫が教会に近づいた
ように思えたからです。しかし喜んだのもつかの間、暫くすると上司と
ぶつかり仕事にいかなくなり、会社も辞めてしまったのです。
主よ。感謝します。私の思う通りでなく、あなたのご計画とおりになって
いきますように。
スポンサーサイト




【2012/10/07 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック