FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
昨日は、父の日チャペルコンサート
でした。
讃美があり、証があり、メッセージに
入り、主が臨まれる時となりました。
父親と娘との関係のなかで傷ついた心を
主が癒された事が語られています。

暫くして帰ってしまいました。
体調が悪くなったのでしょうか?
それともいたたまれなくなったのでしょうか?
真意は定かではありませんが、
いつか話してくれる時が来るでしょう。
私達の方は欠けが沢山あるなかでしたが
主が豊かにご臨在ある時となりました。

スポンサーサイト




【2014/06/15 13:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック