FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
脳梗塞をおこしていなかったら今の私達の夫婦の回復は
もっともっと遅くなっていたと思います。
脳梗塞の病を通して、夫にも私にも神様の取り扱いがあり、
整えがあり、更に神様を知る時となりました。
夫は左半身麻痺の状態から、自分で歩いて礼拝に来るように
なりました。多くの人々の祈りがありました。
教会は、Tさんが自分の足で階段を上がって礼拝に来れる
ようにと祈っていました。その通りになったのです。
礼拝に来始めの頃は眠っている事もありました。しかしこの
頃は聞いているようで、家に帰ってきて「今度、有料コンサート
をやるといっていたなあ。」とか、教会の事を聞いてきたり、
話したりする事が多くなりました。夫婦の会話が多くなって
きたのです。以前は子供達とちよっと教会の事を離すと、
「うるさい!」と怒鳴っていたのです。
本当に神様は素晴らしいお方です。
主の方法を持って夫を教会に導き夫婦を回復し、共通の話題を
与えて下さっています。
先日のチャペルコンサートにもきたのですが、「あれはいい!」と
言っていました。12月の有料コンサートにもぜひ、行けるように
祈っています。
スポンサーサイト




【2012/10/09 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック