FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
夫は本当に、本当に穏やかになりました。
脳梗塞をおこしてから5ヶ月、その間お酒が1滴も
入っていない事も大きいのだと思います。以前は酒に
溺れている状態でしたから・・・・
退院してから1度だけ礼拝にこなかった時がありましたが、
後はずっーと礼拝に出る様になりました。リハビリになる
からと自分で歩いて来ています。
雷の子ヨハネがイエス様のそばにいて愛の人に変えられた
ように、夫もヨハネのように愛の人になりますと告白しつ
づけています。本当に柔和になりました。
特に教会にいる時の顔は、家庭ではみられない顔です。
目には見えませんが確かに教会にイエス・キリストはおら
れます。「教会はキリストのからだであり、いっさいのも
のをいっさいのものによって満たす方の満ちておられると
ころです。」エペソ1:23とあるように・・・
イエス様のふところに抱かれている平安があるのだと思います。
あまりにもここちよくて眠っている時も、時々ありますが、
礼拝に来る度に変えられています。
「教会のきの字もいうな!」と言っていた夫が今は礼拝に
来ているのです。神のみ業をほめたたえます。
スポンサーサイト




【2012/10/10 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック