FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
先日、長崎カリスマ聖会がありました。
弱くされるってとても感謝な事です。
「お父さん、明日、東京から牧師さんが来て聖会が
あって祈って貰えるよ。夜だけど病気のため祈って
もらおう。」「ああ」
「ちょっと、暗くなりかけているけど、一人で来られる?」
「ああ、準備していくよ。」と本当に素直に応じ、びっくりです。
病気を通して本当に弱くされ、子供のように素直になっています。
私は母親ではなく、妻なんだけど・・と思うくらい・・・・
神様は完全に癒し、再び夫としての権威、今度は家長として、夫と
しての権威を正しく用いていけるようにして下さると信じています。
夕方、薄暗くなって初めてのカリスマ聖会にやってきました。
そして、ミニストリーの時、夫婦並んで祈ってもらいました。
脳梗塞の後遺症の癒しと夫婦のために一人一人に片手づつ置き祈って
下さいました。そして「これから二人で祈りなさい。」と・・・
長年その事を願い、祈ってきました。
主よ。共に祈り、共に聖書を読めますように。力を下さい。
「あなたがたのうちふたりが、どんな事でも地上で心を一つにして
祈るなら、天におられるわたしの父はそれをかなえてくださいます。」
                         マタイ18:19
スポンサーサイト




【2012/10/12 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック