FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
本当に弱さを知ることは素晴らしい事です。
人格も変えてしまうのでは・・・と思う程です。
ある日、私はベランダで洗濯の柔軟剤を入れ替え
ようとしていました。すると、夫が手にハサミを
持って来て差し出したのです。びっくりしました。
以前の夫は縦のものも横にしない亭主関白でテレビ
のチャンネルさえも(以前はリモコンがありません
でした。)「おい!00にかえろ!」と言っていた
人です。
病気になって思うように手足を動かせなくなってから
人の痛みや困っている人の気持ちがわかるようになっ
たのだと思います。本来はやさしさを持っていたのだ
と思いますが生きてきた過程のなかで、だんだん失わ
れたのかもしれません。
それが自分の弱さを知り、神様の愛にふれて、本来の
自分の姿にかえりつつあるのかもしれません。
以前、夫は弱い者が教会に行くのだ。と言っていました。
(その頃は突っ張って生きていて、人を傷つけ自分も傷
ついていました。)しかし、今自分の弱さを知り、それを
認め、神様にすがるとき、神様の業が始まり、神様の下さ
ったやさしさをさりげなくあらわせるようになったのだと
思います。主よ。私達夫婦がもっともっと弱さを知り、
認め、あなたに依り頼み互いに補い合いあなたの働きが
できますように。
スポンサーサイト




【2012/10/13 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック