FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
神様の素晴らしいみ業は息子の
「おふくろ!なんで電話にでらんとね!」と
いう電話で知りました。

バスの中に夫が置き忘れたバック、なかには薬、保険証、
診察カード、薬手帳すべて入ってました。
長崎バス営業所三ヶ所、調剤薬局すべて連絡しても
見つかりませんでした。
取り合えず病院に事情を話し三日分処方してもらいました。
一度処方して出しているのですべて自費という事でした。

それが明日が三日目で出てこなかったらどうしょう?
保険証も悪用されたりしたらと気になっていました。
しかし、神様は最善しかなさらない。と自分に言い聞かせ
つつ感謝しますと告白していました。

夜の礼拝のなかで賛美している時
「娘よ。恐れてはなりません。」とかすかな主の声?を
聞きました。最初は私の気のせい?かなと・・
しかし再び「娘よ。恐れてはなりません。」と語られました。
ああ、大丈夫、バックは必ず出てくると思いましたが、
思わず「主よ。薬は明日までの分しかありません。間に合いますように」
と祈ってしまいました。主は完全なお方なのに・・・

ちょうどその頃、愛知にいる息子の方に長崎警察の方から
薬が届けられてる連絡が入り私に連絡を何度もくれた様ですが
礼拝中はマナーモードにしている上、礼拝後も奉仕に入っていて
気づかず、教会の方へ息子が電話をして分かった次第です。
何故、息子に連絡がいったのかわかりませんが、息子も薬を
失くした事をブログを読んで知り祈ってたそうです。

愛なる神様は息子の必死の祈りに応えて先に教えて下さった
のかもしれません。しかも今夜取りに来るのだと本人でないと
駄目で明日以降は家族でも大丈夫という事だそうです。
何故かわかりませんが、わたしにはその方が非常に
助かります。明日しかいけないので・・・
神様は完全なお方です。全てをご存知です。
本当に神様は素晴らしいお方です。
私達の思いを遥かに越えて働いて下さるお方です。
そして遅れることは決してありません。
心から感謝します。明日、取りに行きます。
届けて下さった方に福音を伝える時を与えて下さいますように。
スポンサーサイト




【2014/07/27 23:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック