FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
今回の薬紛失事件で学んだ事は、
「主に信頼する」ということでした。
それも感謝して主を信じ待ち望むという事。

又、祈って聞く事の大切さを思わされました。
主に、人に、確認すべきことは確認してから
動くという事を教えられました。
自分の思いや考えで動きやすい者ですが
主に聞いて主のみ心を行える者になれますように。
しかし、私の失敗をも益に変えてくださる神様。
主の方法をもって解決される。
そしてすべてに最善をなされる。

病院や薬局の電話番号など記入されてたにも
関わらず、何故息子に連絡がいったのか、
息子の電話番号がなぜわかったのか?不思議がいっぱいです。
しかし主は不思議をなさる方ですから・・
本当に感謝し、主のみ名をほめたたえます。

「天が地よりも高いように、
わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、
わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。」
イザヤ 55 : 9
スポンサーサイト




【2014/07/29 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック