FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
今朝の新聞に盲導犬が数箇所刺され持ち主の方は、
全盲のため気づかず、又盲導犬のため刺されても鳴き声一つ出さず、
全盲の方が職場につき、同僚の方が盲導犬が刺されて怪我をしているのに
始めて気づいたとありました。心が痛みます。

夫に「酷いことをするね。」と言うと「うん。」と
しかし、盲導犬というのはすごいと思います。
鋭く尖ったもので刺されながら鳴き声一つ出さず
ご主人を職場迄連れて行く。
この盲導犬の忠実さに、自分の使命を全うしていることに
頭が下がります。

自分はこんなに主に対して忠実になれるだろうか。
使命を召しを全う出来るだろうか。
主にすがり祈るのみです。
それと人間、私たちの罪深さを思います。
イエス様の十字架の愛が、十字架の救いが必要な
時がきています。

「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。」マタイ 3 : 2
スポンサーサイト




【2014/08/28 10:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック