FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
昨日夫は、64歳の誕生日を迎えました。
主は本当に真実なお方です。
私達、夫婦にも何度も危機がありました。しかし
神の言によっていつもいつも助け守って下さいました。
その主に祈ります。
「憐れみ深いイエス様。あなたのみ名を褒め称えます。
夫をここまで守り育んで下さった事を感謝します。
あなたがいて下さらなかったら私達家族はとうにバラバラに
なっています。どん底の時、もう這い上がれない底なし沼だ
と思った時も、出口があるのかと思うような真っ暗な闇の中で
あなたは、み言葉の光を入れて手を差し伸べ助けて下さいました。
本当に感謝します。夫の今迄通ってきた人生を全てご存知です。
痛んでいる所も、苦しんでいる所も病んでいる所も、私には
わからなくともあなたはご存知です。私達夫婦を憐れんで下さり
癒して下さい。そして主が望んでおられる夫婦にして下さい。
愛する者、信じる者をすべてを益に変えてくださる主よ。
感謝します。夫の助けのなかで、私はここまでの信仰生活を
することができました。感謝します。夫を祝福して下さい。
十字架の愛を、いっぱいに受けて、命を捨てて愛して下さった
主の愛を信じる事ができますように。
そして、喜んであなたについていけますように。
私も主に仕えるように夫に仕えられますように。
真の一体として下さい。
感謝します。イエス様のみ名によってお祈りします。アーメン」
スポンサーサイト




【2012/10/17 09:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック