FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
今朝は、私の休みの事もあって
パン食ではなくてご飯がいいかなと思って
準備に取り掛かりました。

夫がパンを食べようとしていたので
「パンでいいの?」というと
「まだ、かかったっどが ( 時間が ) 」
「あと、10分くらいかかる。ご飯が蒸せるまで・・」
と言うと、少し怒った顔になりパンを食べ始めました。
感謝!感謝!待てなかったようです。
絶えず、いつでも食べられるように準備が必要です。

私たち一人一人、この終わりの時
実際的な備え、霊的な備えが必要だと
いう事を思わされます。
スポンサーサイト




【2014/10/02 09:17】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック