FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
咳がなかなか止まりません。
夜、背中に手を置いて祈りました。
気が進まないのか、体をあちこちに
動かします。
それでも、手を置いて祈っていると
「もういい。」と・・・・
感謝します。陰で祈るしかないようです。
日々の祈りと愛の仕えが必要なことを
痛感しました。
スポンサーサイト




【2014/10/23 09:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック