FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
だんだん夫の口数が少なくなってきて
いるような気がします。
話しかけても返答がなかったり
手を横に振って返答したりです。

もっともっとゆっくりと時間をとって
会話しなければいけないのですが、
特に朝は用件を伝えるだけになってしまいます。
でも、そんな時も感謝して祈る時、全ての事を
御存知の主がどうすればいいかを教えて下さいます。
それを実行出来る様に又祈ります。

祈れるということは本当に感謝です。
全知全能なる主に、救い主なる主に
助け主なる主に、愛なる主に祈る事の
できる恵みを感謝します。

「何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、
感謝をもってささげる祈りと願いによって
あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。

そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が
あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって
守ってくれます。」 ピリピ 4 : 6 ~ 7
スポンサーサイト




【2014/11/11 11:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック