FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
今日は休みの日。
起きなきゃと思いつつなかなか目があかない。
???何やら音がする。慌てて起きて見ると、
夫が朝食を取ろうとしていた。朝6時夫にとっては
遅いぐらいだったと思います。
「あっ、ごめんなさい。私がするから」と準備した。

そして私は聖書を読み祈りに入った。
暫らくして、又何やら夫の動く気配がするので
見てみるとお風呂を沸かそうとしていました。
もう少し暖かい時間になってからと思って
いたのですが・・( それは私の思い )

心くばりをするということは、絶えず相手に
心を向けておかなくては出来ません。
でも始終していること事などできません。
しかし、主に心を向けて祈り聞いて行く時
全てを御存知の主が教えて下さる事を
思わされました。

今10時、夫は二度目の朝食?おやつ?パンを
焼いて食べてます。
今日も主の助けを受けて心くばりが出来ますように。
スポンサーサイト

【2014/11/13 10:05】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック