FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
夫が脳梗塞で倒れ、今日までの事を振り返って感じる事がある。
私達には無駄と思えることや、回り道と思えることが人生の中で
出てくる。しかし神の思いと私達の思いは遥かに違う。
ひとりの女が高価な香油をイエス様の頭に注いだ時、弟子達は
「何のために、こんなむだなことをするのか。」と言った。
イエス様は「この女が、この香油をわたしのからだに注いだのは
わたしの埋葬の用意をしてくれたのです。」と言われた。
夫の人生、私の人生の中にも無駄と思える事や、あれがなければと
思う失敗、回り道ではと思うことがたくさんある。
しかし、どんな事をも神の計画のなかにある。
脳梗塞にならなくてもよい道はあったかもしれない。しかし私達
夫婦には夫が脳梗塞になって得たもの、気づかされた事がたくさん
ある。なによりもこんな穏やかな夫を見ることはなかっただろう。
夫婦の回復ももっと遅かっただろう。
私達の目には無駄と思う事や回り道と思う事、思い出したくない
辛い事がある。しかしその背後に神様の計り知れない計画がある。
失敗も益として下さる神の計画が・・・・
あせらずに主を待ち望もう。夫の人生を約束の神の言を信じて
イエス様の愛のみ手に委ねよう・・・・
わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っている
からだ。-主の御告げー
それはわざわいではなくて、
平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるための
ものだ。  エレミヤ29:11
スポンサーサイト




【2012/10/23 09:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック