FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
「わたしは、あなたがたに悟りを与え、
行くべき道を教えよう。
わたしはあなたがたに目を留めて、
助言を与えよう。」 詩篇 32 : 8

いつも、目を留めていて下さるお方がいる。
何と心強い事でしょう。
今の夫に、私に、目を留めていてくださる主がおられる。

そして主は言われる。
あなたがたに悟りを与え、
行くべき道を教えようと・・
助言を与えようと・・・・・

聖書には
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて
それを悟る人のことで、その人はほんとうに
実を結ぶとあります。

主よ。私達にに悟りを与えて下さい。
目を留めていて下さる主よ
行く道を夫にも示して下さり
共に心を合わせて、あなたの道を歩み
この地において実を結びますように。
スポンサーサイト




【2014/11/22 09:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック