FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
殉教記念聖会のどうだったか
感想を聞いたら、聖会の内容に関する
感想ではなく意外な答えが帰ってきました。

「俺の膝の上でピィピィ泣いていたあん子に
手を引かれるようになるとは、俺も年を
とったんだなあ・・・」と言いながら
涙ぐんでいました。
( 次女が夫を迎えに行き連れて来てくれ、
トイレ等案内して連れて行ってくれたからです。)

父親として嬉しくもあり、かといって自分の
姿をみ、複雑な心境だったのだと思います。
神様の計画を知り希望を見出し癒しを求める
事が出来ますように。
スポンサーサイト




【2015/02/11 16:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック