FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
入院して9日目。集中治療室から一般病棟へ移った。左手、左足は麻痺したままだが言葉の方は守られ話す事はできる。(以前よりはゆっくりではあるが)しかしベッドから車椅子へ移すのに看護師さん4名を必要とする。トイレに行くにも数人がかり、車椅子に座ると麻痺している左側に体が傾く。それを見て初めて私の内に不安が来た。よくなるのにどれぐらいかかるだろうか?「人間をとる漁師にする」と夫に対して語られた神の言を私はとらえ違えたのだろうかと…ふと不安がよぎった。いや神様は真実なお方。今迄も一度も裏切る事はなさらなかった。神の方法で神の言の成就を現して下さった。家族一人一人に。思いを変え今のままを感謝していく時、み言葉を信じ「人間をとる漁師になった」と告白し「ありがとうございます。」と喜びの声を上げていく時いつもの平安が与えられた。神に不可能はない。状況ではなく神の言に目を向けよう。「神を信じなさい。」マルコ11:22
スポンサーサイト




【2012/08/25 13:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック