FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
今日は、お休みの日。
何時もより時間があります。
今日こそは、夫を散歩に連れ出そうと思い、
何時もより入浴も洗濯も早目にし、
やるべき事を済ませてしまていざ誘うとすると、
夫は休んでいます。

たった散歩ひとつがすっ〜とできません。
私自身に問題があるのだと思います。
一言で言えば、愛が足りないのだと思います。
愛が足りないとわかっていても自分では
どうする事もできません。

イエスさまの所にいき、私自身が癒しを
解放を受ける必要があるような気がします。
受難週のこの時、思い出す一つ一つを丁寧に
感謝することを主に語られていました。
焦らないで、でも丁寧に感謝していこうと
思います。

「お父さん、散歩に行こう!」とさりげなく
言えるために・・・・
まずは真の夫婦になれるように。
何でも言える夫婦になれるように。

この地上で主が合わせられた夫婦として
一体の歩みができるように。
心を合わせて喜んで神に従えるように。

スポンサーサイト




【2015/04/02 20:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック