FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
昨日のブログに愛を現せるようにと書きましたが、
なんと今朝のデボーションに
「愛がないなら、何の値打ちもありません。」
「愛がなければ、何の役にも立ちません。」
1コリント 13 : 2・3 とあります。

自己中心の愛ではなく、低く低くなって寄り添い
「愛は寛容であり、愛は親切です。
また人をねたみません。
愛は自慢せず、高慢になりません。
礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、
怒らず、人のした悪を思わず、
不正を喜ばずに真理を喜びます。
すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、
すべてを耐え忍びます。」 1コリント 13 : 4 ~ 7

み言葉に従えるように主に依り頼んでいきます。
少しでも愛を現わすことができますように。

スポンサーサイト




【2015/04/03 08:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック