FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
憐れみ深い主に感謝します。
日々、どうしょうと思う事が多々出て来ます。
しかし、私たちには依り頼む事の出来る方
イエス様がいます。

問題の一つ一つを感謝して祈ります。
助けて下さる主に、憐れんで下さる主に
祈ります。
今朝も力無く寝ている夫を見ながら
このままでいいのだろうか?
私が側にいなくていいのだろうか?
と葛藤しつつ教会へ・・・・

教会へ行く道のりを祈りつつ
主よ、夫を守り憐れんで下さいと・・
礼拝を終え、奉仕を終え夕方帰って見ると
夫は普段どおりに、行動していました。
いつもになくいろいろ話してきます。
主の守りを思わされます。

又、息子からのメールもあり助けられました。
すべての解決ではないけれど、主に全き信頼をおくと
いう訓練を受けているように思います。
一日一日の問題を感謝して主の所に持って行く時
憐れみ深い主の助けをうけます。
スポンサーサイト




【2015/04/20 22:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック