FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
安息日の朝、
いつもは起きる時間は6時位なのですが、
今朝は5時に目が覚めてしまい 、そのまま
起きて聖書を読む事にしました。

するとデボーション箇所に
「妻たちよ。あなたがたは、主に従うように、
自分の夫に従いなさい。」エペソ 5 : 22
とありました。さらに
「教会がキリストに従うように、妻も、
すべてのことにおいて、夫に従うべきです。」
続きます。

う〜ん!
従うという事は、夫のいう事に従うという事です。
そのためには、夫に聞かなければなりません。
私は、ここからやる必要があります。
たぶん、こうだろうと思って動くのではなく
まず、夫に聞く、ここから・・・からです。

夫だけではなく、主にも、もっともっと
時間をとって「聞く」という事が必要である事を
聞く事ができて従う事が出来るんだと痛感した
朝でした。
スポンサーサイト




【2015/04/30 05:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック