5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
昨日、家に帰ると
「おまえ、あれが開かんぞ!」
「あれって?」
「ジャムのふたよ。」
「昨日買ってきたジャム?」
「ああ」

どれとやってみましたが
なるほど、開きません。そこで知恵を
使って、少しふたをガスの火で暖め
再度挑戦!動きません。

感謝します!と言いつつ再び暖め渾身の力を込めて、
ううーん!と・・・開きました。感謝!
以前は力仕事はすべて夫がしてくれてました。
しかし、夫の手に特に左手に力がはいりません。
私の方が強くなってしまいました。
夫は力がない。以前のようにはいかないと
思ってるかもしれません。

しかし、神様に不可能はありません。
完全に回復すると期待を持つことができますように。
癒しを回復を信じ祈って行く時、希望を見出します。
主よ。夫が神の言を受け希望を見出せますように。
スポンサーサイト

【2015/06/30 10:03】 | 未分類
トラックバック(0) |


megu
ウチも力仕事は私です。

夫が腰痛持ちで20年そうして来ました。

心で不足に思っている私は反省しました。

信仰を持っている方との違いですね。


日々健康で居る事に感謝することを、思い出させて頂い

てありがとうございます。

お元気で~^^





コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ウチも力仕事は私です。

夫が腰痛持ちで20年そうして来ました。

心で不足に思っている私は反省しました。

信仰を持っている方との違いですね。


日々健康で居る事に感謝することを、思い出させて頂い

てありがとうございます。

お元気で~^^



2015/07/03(Fri) 13:44 | URL  | megu #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック