FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
猛暑日が続いています。
今朝は被爆70年を迎えた広島の様子や
記念式典をテレビで流しています。

何もしてなくても汗が流れる猛暑の夏
原爆が投下された。
一瞬にして命を失い、被爆し皮膚は焼けただれ
内臓は飛び出しまわりは焼け野原となる・・・

記事や写真をみても想像はできても
その本当の悲惨さはわからない。
被爆された方も内部被爆された方も
その家族も、深い深いその傷みが癒されますように。

その傷みを癒す事のできるお方は
イエス・キリストただお一人
私たち、一人一人の罪を背負われ十字架にかかられ
「父よ。彼らをお赦しください。
彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」
と祈られた。

その十字架から、赦しが、癒しが流れてきます。
広島が、長崎が、日本が
十字架の恵みに生かされますように。
「リバイバルが始まりました。」と言われた「神の言」を
信じて祈っていきたいと思います。
スポンサーサイト




【2015/08/06 09:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック