FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
今日の長崎は被爆70年を迎えています。
学校は毎年原爆投下された8月9日は
出校日となっているようです。
しかし今年は被爆70年とあって
何か特別のような雰囲気です。

そんな中で原爆投下地点に近い教会で
礼拝を捧げる事ができることは
本当に恵みであり感謝です。

ましてや、今日のメッセージは
「赦し」のメッセージでした。
わたしたちが主が言われる人を
赦していくとき、十字架の恵が怒涛のように
流れていくと・・・・・・

私たちの肉では出来ない。
しかし信仰によって従う時、赦す力を与えて下さると・・・
それは私たちを解放するだけでなく
周りの人々も癒して行かれると・・・・
涙がとめどなく流れ止まりませんでした。

今、私たち一人に一人に必要なことであり
この長崎の地にとっても必要なことでした。
神の愛によって赦し十字架の愛が、恵が
怒涛のように流れますように。
スポンサーサイト




【2015/08/09 13:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック