FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20181212090457c0a.jpeg

20181212090458dc4.jpeg



烏のことを考えなさい。

蒔きもせず、刈り入れもせず、納屋も倉もありません。

けれども、神が彼らを養っていてくださいます。

あなたがたは、鳥よりも、はるかにすぐれたものです。

あなたがたのうちのだれが、心配したからといって、

自分のいのちを少しでも延ばすことができますか。

ルカ 12 : 24 ~ 25


何を食べたらよいか、何を飲んだらよいか、

と探し求めることをやめ、気をもむことをやめなさい。

これらはみな、この世の異邦人たちが切に求めているものです。

しかし、あなたがたの父は、それがあなたがたにも

必要であることを知っておられます。

何はともあれ、あなたがたは、

神の国を求めなさい。

そうすれば、これらの物は、それに加えてあたえられます。

ルカ 12 : 29 ~ 31

主に依り頼んで、歩めますように。

【2018/12/12 09:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181207214348d92.jpeg


今日は夫はちょっと、ご機嫌斜め?です。
男性はお腹が満ちてないと怒りっぽくなるのでしょうか?
それでも、今朝、お粥をお茶碗半分、
お好み焼き2枚
( 今日はお好み焼き粉はなく、小麦粉、ベーキングパウダー、キャベツ、だしの素 )
食べてるのですが・・・・

「椅子を出しとってくれ!」といいます。
今日はデイサービスへ行く日で
靴を履くために、玄関に椅子を置き、
すわって履かないと、うまく履けないからです。

まだお迎えが来るまで40分位時間があります。
「わかった」と返事をして他の事をしていると・・・
「椅子を出さんか!」と大声を出しています。
なに大きな声を出してるの?
まだ、時間があるでしょう、大丈夫、出すからと
言うと「もうよか!おいがだす!」と・・・

じや、自分で出せるんだったら
自分で出して、その方がリハビリにもなるからと
言うと、自分で出していました。

その事もあったからでしょうか?
今度は「おい!ズボンはよ!」と、
「お父さん、自分で脱いだでしょう。どこやったの?」
「そこやっとったのに、なか!」と、
よく見るとそこにあります。
「あるじゃない」と渡すとムスッ!としています。
どうやら今日は虫の居所が悪いようです。
ご機嫌斜めの事も感謝します。

悪い虫は追い出し、
イエス様を主とお迎えできますように。



【2018/12/11 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
20181207214339cfd.jpeg


神様の知恵は素晴らしいです。
私は料理はあまり得意ではありません。
特に食材がない時はそんな人は困るはずなのですが・・・

しかし、お料理の不得意な私は、そんな時こそ
以外に美味しいと言って貰えます。
それは、不得意だからこそ祈らずにはおれないからです。

昨日も、キャベツ、ウインナーの大が1本しかありません。
そこで、イエス様に祈ります。
主よ。これらを使って何を作ったらいいですか?と
祈る中で思いに浮かんできた中で、「お好み焼き」

あっ!なるほど!
お好み焼き粉 ¥108 これを買ってきて、
キャベツを3枚くらい刻み、ウインナーを細切りし
お好み焼き粉、水、キャベツ、ウインナーをまぜ
焼きました。

そしてお好み焼きソースがないので
トンカツソース、ケチャップ、マヨネーズを
かけました。

お味は?
いつもは美味しい時も何も言わない夫ですが、
「案外、美味しかね。」と食べています。
ちょっと油断していたら、娘の分まで手を出していました。

ああ!感謝します!
自分の事しか考えられない事も感謝します。

主の御名をほめたたえます❣️
あるもので、主は知恵を与え美味しく出来るように
して下さいます。
今迄もこうやって、いつもいつも助けて下さいます。


【2018/12/11 11:01】 | 未分類
トラックバック(0) |

20181203222802c92.jpeg



彼女にマリヤという妹がいたが、

主の足もとにすわって、

みことばに聞き入っていた。

ルカ 10 : 39

どうしても必要なことはわずかでず。

いや、一つだけです。

マリヤはその良いほうを選んだのです。

彼女からそれを取り上げてはいけません。

ルカ10 : 42

【2018/12/10 13:44】 | 未分類
トラックバック(0) |
2018120915541401d.jpeg



昨日の主日礼拝では
マタイの福音書より「主がお入り用なのです。」
と主が子ろばを必要と
されたという事を語られました。

子ろばは、
荷物も人も乗せたこともない、
どうやったらいいかわからない。
自分の弱さを知っていた。

でからイエス様のいう通りに
動いたと・・・・

主は私たち一人一人に語っておられるように思います。
へり下って、主を喜んでお乗せする子ろばに
なれますように。



【2018/12/09 15:55】 | 未分類
トラックバック(0) |