FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
2019031916495986c.jpeg


確かに、私たちは見るところによってではなく、

信仰によって歩んでいます。

私たちはいつも心強いのです。

そして、むしろ肉体を離れて、

主のみもとにいるほうがよいと思っています。

そういうわけで、肉体の中にあろうと、

肉体を離れていようと、

私たちの念願のとするところは、

主に喜ばれることです。

2 コリント 5 : 7 ~ 9

【2019/03/20 09:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190319200750f01.jpeg


天の父が、求める人たちに、
どうして聖霊を下さらないことがありましょう。
          ルカの福音書 11章13節

イエスは、
子どもが魚を下さいと言うときに、魚の代わりに蛇を、
卵を下さいと言うのに、さそりを与えるような父親がいるでしょうか
と言われた後に、こう続けられました。
「してみると、あなたがたも、悪い者ではあっても、
 自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。
 とすれば、なおのこと、
 天の父が、求める人たちに、
 どうして聖霊を下さらないことがありましょう」

つまり、父なる神様は、
一番素晴らしい聖霊をくださらないわけはないということです。

自分の罪を悔い改めて、
イエス・キリストを信じるとき、
聖霊は私たちのところに来て、住んでくださいます。
それでも、私たちは自分の力のなさや弱さを強く感じるときがあります。
そんなとき、天の父なる神に助けを叫び求めると、
主イエス・キリストは、
私たちを聖霊で満たし、聖霊の力を注いでくださるのです。
そのとき私たちは神の恵みの中で、
聖霊の力と愛を深く体験します。

あなたも大胆に父なる神に叫び求めましょう。
主イエスは、必ず聖霊を与え満たしてくださいます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2019/03/19 20:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190319165000b59.jpeg


今日はディサービスの日です。
体力は確かに弱っていますが、以前より
つまずいたり、こけたりしなくなりました。

ケヤーマネージャーさんより連絡があり
週に3回ディサービスに行けるようになりました。
以前から頼んであったのですが、なかなか空きがなくて
やっと空きが出来たようです。

4月から、火・水・木と3日間のディサービスとなります。
ケヤーマネージャーさんは、入浴や食事も良いものが出るし
安いしと勧めてくださるのですが、本人は嫌だと・・・
週3日、午前中のみです。
夫にしてみたら、前進だと思います。

【2019/03/19 16:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
201903190856463cc.jpeg


20190319085647867.jpeg


私たちは、四方八方から苦しめられますが、

窮することはありません。

途方にくれていますが、

行きづまることはありません。

迫害されていますが、見捨てられることはありません。

倒されますが、滅びません。

いつでもイエスの死をこの身に帯びていますが、

それは、イエスのいのちが私たちの身において

明らかに示されるためです。

私たち生きている者は、イエスのために

絶えず死に渡されていますが、

それは、イエスのいのちが私たちの

死ぬべき肉体において明らかに示されるためなのです。

2 コリント 4 : 8 ~ 11



すべてのことはあなたがたのためであり、

それは、恵みがますます多くの人々に及んで

感謝が満ちあふれ、神の栄光が現れるようになるためです。

ですから、私たちは勇気を失いません。

たとい私たちの外なる人は衰えても、

内なる人は日々新たにされています。

2 コリント 4 : 15 ~ 16


今朝のデボーションより

【2019/03/19 08:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
20190318220941304.jpeg

201903182209438bf.jpeg

20190318220944e9d.jpeg

今朝、I 君が旅立ちました。
青春切符 ( 各駅停車 )で、何回か乗り継いで行くのだそうです。
今夜、遅くおばあちゃんのいらっしゃる大阪へ着き一日休み
次の日東京へ向かうそうです。

イザヤ牧師も一緒です。
I 君にとったら、初めてのお父さんとの旅行じゃないでしょうか?
彼の上に更に豊かな恵みと祝福がありますように。

【2019/03/18 22:16】 | 未分類
トラックバック(0) |