FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
04A82697-BF9E-4131-A013-97F142797A62.jpeg


ある夜、パウロは幻を見た。
ひとりのマケドニヤ人が彼の前に立って、
「マケドニヤに渡って来て、私たちを助けてください。」
と懇願するのであった。
           使徒の働き16章9節


パウロは同労者たちと
アジアに行って
み言葉を語ろうとしました。
すると、
アジヤでみことばを語ることを
聖霊によって禁じられたのです。

そこで、今度は
ムシヤに面した所に来たときに、
ビテニヤの方に行こうとしました。
しかし、イエスの御霊が
それをお許しになりませんでした。

それで彼らはムシヤを通って、
トロアスに下りました。
ある夜、パウロは幻を見ました。
ひとりのマケドニヤ人が
彼の前に立って
「マケドニヤに渡って来て、
 私たちを助けてください」
と懇願する幻でした。

パウロはこの幻を見たとき、
神がマケドニヤで
福音を語るように招かれている
と確信しました。

そこで彼らはただちに
マケドニヤに
出かけることにしたのです。

私たちも自分が行こうとしている道を
神様に止められることがあります。
しかし、そのストツプに従うと、
神の時に、神様が用意している道に、
神様は私たちを導いてくださるのです。

そして、その道が最善で最高の道なのです。


「聖書って、こんなにおもしろい!」より

【2020/02/19 09:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
785BE27A-AAE8-46EA-BEEC-28B9E3BBAA25.jpeg


『神がきよめた物を、きよくないと言ってはならない。』
            使徒の働き11章9節


ペテロはヨッパの町で祈っているとき、
うっとりと夢ごこちになり、幻を見ました。

四隅をつり下げられた
大きな敷布のような入れ物が
天から降りて来て、
ペテロのところに届いたのです。

その中を見てみると、
地の四つ足の獣、野獣、はうもの、
空の鳥などが見えました。
そして

『ペテロ。さあ、ほふって食べなさい。』

と言う声が聞こえたのです。
ペテロは

『主よ。それはできません。
 私はまだ一度も、
 きよくない物や汚れた物を
 食べたことがありません。』

と言いました。
すると、もう一度天から声がして

『神がきよめた物を、きよくないと言ってはならない。』

というお答えがありました。
こんなことが三回あって後、全部の物が
また天へ引き上げられていきました。

すると、ちょうどそのとき、
カイザリヤから
ペテロのところへ三人の人が、
遣わされてきたのです。

御霊はペテロに、ためらわずに
その人たちといっしょに行くように、
と言われました。

そこで、
ペテロは彼らと一緒に行き、
その人の家にはいって行って、
話し始めていると、
聖霊が、あの最初のとき
ペテロたちにお下りになったと同じように、
彼らの上にもお下りになったのです。

異邦人にも主は、
聖霊によってバプテスマを授けられたのです。

これはペテロにとっては驚きでした。
当時のユダヤ人たちにとって、
異邦人も神に愛されていて、
神が救われるということは、
考えたこともなかったことでしょう。

しかし主が
神がきよめたものをきよくない
と言ってはならないと言われ、
ためらわずに彼らと一緒に行きなさい
と言われました。

ペテロはその言葉に従って、
自分の持っていた
枠と壁を越えていきました。

私たちも自分の持っている範囲を、
主イエスが語られるとき、
そのことばに従って
枠を超え、壁を突き抜けて
進んでいきましょう。

その時、
主の働きと愛が
大きく広く流れ出し現れていくのです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/02/14 18:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
1E60C508-42F3-4189-BA97-C0DBAD244FDD.jpeg


したがって、ご自分によって神に近づく人々を、
完全に救うことがおできになります。
キリストはいつも生きていて、
彼らのために、とりなしをしておられるからです。
         ヘブル人への手紙 7章25節


私たちは、自分の罪を悔い改めて
イエス・キリストを信じた時、
完全に赦されました。

この完全にということは、
今まで犯してきた罪も、
これから犯してしまう罪も
全て赦されたということです。

もちろん、
悔い改めることは
その度ごとに必要でしょう。

でも完全に赦されたのです。
そこそこにではなく、
ある程度でもなく、
ほぼ完全にでもなく、
全く完全に赦されたたのです。

言い換えれば、
一度も罪を犯したことのない者として
父なるまことの神様から
見ていただけるようになったのです。
一度も罪を犯していない者として、
つまりキリストと同じように
見ていただけるのです。
神の子とされるのです。

それはイエス・キリストが、
あなたを愛して、
私を愛して、
十字架にかかり、
私たちの罪の身代わりとなって
神に捨てられ、
死んでよみである地獄に
行ってくださったからです。

しかも、
神の力によって
三日後に復活された、
今も生きておられます。

イエス・キリストは
二度と死ぬことはありません。
永遠に今も生きておられるのです。

キリストは、
いつも生きておられ
天の右の座で
あなたのために、
私のために、
私たち一人一人のために、
とりなしていてくださるのです。

このとりなしがあるので、
あなたも私も神の愛の中で
完全に赦された神の子として
祝福を受けながら生きていけるのです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/02/13 15:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
4F162722-50C7-44F6-93CC-93772FC65DD2.jpeg


したがって、ご自分によって神に近づく人々を、
完全に救うことがおできになります。
キリストはいつも生きていて、
彼らのために、とりなしをしておられるからです。
         ヘブル人への手紙 7章25節


私たちは、自分の罪を悔い改めて
イエス・キリストを信じた時、
完全に赦されました。

この完全にということは、
今まで犯してきた罪も、
これから犯してしまう罪も
全て赦されたということです。

もちろん、
悔い改めることは
その度ごとに必要でしょう。

でも完全に赦されたのです。
そこそこにではなく、
ある程度でもなく、
ほぼ完全にでもなく、
全く完全に赦されたたのです。

言い換えれば、
一度も罪を犯したことのない者として
父なるまことの神様から
見ていただけるようになったのです。
一度も罪を犯していない者として、
つまりキリストと同じように
見ていただけるのです。
神の子とされるのです。

それはイエス・キリストが、
あなたを愛して、
私を愛して、
十字架にかかり、
私たちの罪の身代わりとなって
神に捨てられ、
死んでよみである地獄に
行ってくださったからです。

しかも、
神の力によって
三日後に復活された、
今も生きておられます。

イエス・キリストは
二度と死ぬことはありません。
永遠に今も生きておられるのです。

キリストは、
いつも生きておられ
天の右の座で
あなたのために、
私のために、
私たち一人一人のために、
とりなしていてくださるのです。

このとりなしがあるので、
あなたも私も神の愛の中で
完全に赦された神の子として
祝福を受けながら生きていけるのです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/02/13 14:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
25FFD743-BCCC-4256-80FD-01FDD2A1F288.jpeg


わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません。
           ヨハネの福音書14章18節


いつも周りに人々がたくさんいる人がいます。
でも多くの場合、
立場がある、お金がある、人気がある、
何かがあるので周りに人々が集まっています。

その何かが、
つまり、立場やお金や人気がなくなると、
人々はスーと周りから
消えていなくなってしまいます。

その時に
それでもかたわらに居続けてくれるのは
本当の友達ですね。

あなたや私がどんなに失敗をしても、
全てを失ったとしても、
決してあなたを見捨てることなく、
あなたから離れない方がいます。

それがイエス・キリストです。

この方の愛を知った時、
人は本当に安心して自由になります。

いつも自分のそばにいて、
決して離れることなく、
いつも自分の味方になってくれるからです。

あなたを愛して十字架にまでかかり
あなたを救い出してくださった方、
イエス・キリスト、
この方を信じ
この方と共に歩んで生きましょう。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

【2020/02/13 13:00】 | 未分類
トラックバック(0) |